中高一貫校、親の環境

中高一貫校でメリットがあるのは生徒だけではありません。親にとってもまた、メリットの多い環境です。そうです、受験です。受験は子供だけのものではありません。親もまた、受験とどのように向き合わなければならないのかが問われる時代と言われている程ですが、中高一貫校であれば受験が6年間ありません。高校受験の際、子供も思春期に突入していますので自分の思い通りにいかない事でイライラしたりするものです。

その際、親とて受験に慣れている訳ではありませんので先生と話し合ったり、子供が集中出来る環境を作るべくいろいろと気を使ったりしなければなりません。ですが中高一貫校であれば中学受験の次は大学受験です。大学受験ともなると子供も反抗期や成長期を過ぎ、誰のために勉強するのかくらいは分かるようになっていますので、親に癇癪を起したり、ヒステリックになって受験から逃げ出そうとするような事もありません。親とて受験は戦いですが、それが6年間なくなるどころか、次の受験の時は子供も自分のためだと分かっている。つまり、思春期の受験を回避する事が出来ますので、親としても気楽で伸び伸びとした6年間になるのです。これもまた、中高一貫校ならではです。