中高一貫校の学習ペースが良い理由

ある意味最大のメリットと言えるのが学力水準です。このように言っては公立の中学校に失礼ではありますが、公立の中学校は学力で選ばれているものではありません。学区によって分けられているものですから、学力は区々です。頭の良い生徒もいれば、そこまでではない生徒がいます。どのような生徒であれ等しく授業に向き合う事が出来るのは公立中学校の良い部分ではあるのですが、一方ではどうしても差がある以上、どちらかは不満に思うのも事実です。

頭の良い人に合わせたら分からない人も出てきますし、かといって分からない側に合わせると頭の良い生徒には不満が残ります。これは公立の中学校が抱える問題でもあるのですが、その点中高一貫校であれば基本的に同水準の生徒が集まりますので、授業に於いてもそのような事にはなりません。学力で選定されているのですから、多少の違いはあるにせよ、大きな違いはありません。そのため、学習ペースで生徒間による不平等が生まれる事がありません。つまり、授業がなかなか進まないといった事や、逆に付いていけないといった事も起こりにくいため、しっかりと学習と向き合う事が出来ます。言葉は悪いですが、落ちこぼれが生まれない環境でもあるのです。